みなさんいかがお過ごしでしょうか?オフィスキャンです。
このページは日頃の様子を皆様にお伝えしたく作ったページです。

>>>2006年6月25日
先日、披露宴をされたお二人。
「会場の婚礼担当の方には本当に親切にしていただきました。前撮りやリハーサルではカメラさんやメイクさんにもとても良くして頂いて、結婚式の準備も楽しく過ごせて幸せです。もし、何かがあって当日を迎えられなくても、もう満足です。」
とおっしゃったそうです。
その話を披露宴の当日に担当の方から聞いて、なんともいえない気持ちになりました。
とても誠実でやさしく,人柄のよいお二人だからこその言葉ですが、このようなお二人のためには,本当に心をこめて司会をしたいという気持ちになりますね。
一緒に準備を進めてきたスタッフも本当に一生懸命だったんだな,と思います。
こういう仕事をしているといろいろなカップルがいらっしゃいます。
新郎新婦のお人柄によって、気分も変わるんですよね。
2人の大切な日ですから,2人のやりたいことや思うこと,わがままなどをいってもらってもまったくかまわないんですが,スタッフも人間ですから,あまりにひどいことを言われるとねぇ・・・。
もちろん,私たちは,当日が最高の思い出になるようにお2人の魅力を最大限に引き出してサポートいたしますよ。
でも,今回のようなお二人だと,みんなが普段以上の力を発揮しているのがよくわかります。二人を応援してあげたい,という気持ちでいっぱになんです。
そんなお二人ですから,友人のお祝いの気持ちも熱いんです。
そうして,会場全体が祝福ムードでいっぱいになると,少々のハプニングがあっても,まったく問題になりません。会場の誰もが笑顔でとてもいい披露宴となることが多いんです。
心からの「おめでとう」という祝福の気持ちが最高の1日を作るんですよね☆
>>>2006年3月28日
「あらら〜もう4月?」
あら〜気がついたらもう3月も終わりです。3月も何組もの結婚式の司会または生演奏のお手伝いをさせていただきました。いろいろなカップルとの出会いがあったなと思いながら改めて今日3月に司会をした方の進行表を見返しながらあったかい気持ちになっていました。
あっ!このカップル
余興で友人が餅つきしたなぁ。臼と杵持参で、厨房かりてもち米蒸すところから本格的で盛り上がったなぁ。
あっ、このカップルは
伯父さんが「桜川小菅富士さん」という芸名をお持ちで江洲音頭を披露して皆賑やかに踊ってたなぁ。
そう、こちらのカップルは
新郎が板前さんでマイ包丁を持参されケーキ入刃をしました。ケーキは鯛の形のオリジナルだったな。
あっこのカップルは
最後の挨拶で昨年に亡くなった大好きなお祖母さんの話をされて、皆が号泣して感動的だったなぁ。
あっこのお二人は、新婦様が学習院をご卒業で、とてもお育ちがよく上品な方。お母様が皇室の美智子様に大変似てらっしゃってスタッフの間でも少し話題になったなぁ。また新婦の従妹様が、お二人とも音大のピアノ科卒業で、モーツアルトのアイネクライネナハトムジークの1〜3学章まで演奏され、とてもとてもおだやかな時間を過ごされたなぁ。
その他にも思い出すといろいろ・・・ほのぼのと温かい気分になります。
う〜ん、皆それぞれ個性があって、披露宴も千差万別。今月もどのカップルも良い人達ばかりでした。披露宴という空間は幸せを喜ぶ気持ちや感謝の思いでラスのパワーがいっぱい!つくづく、良い仕事をしてるなぁって思います。ホントに周りの方にも感謝です。4月もまた心をこめてがんばります!うっす。

>>>2005年12月3日・4日 北ビワコホテル
「ウェディングパーティは
クリスマスパーティー?」

町はクリスマスの雰囲気一色になりつつあるこの頃、ウェディングも今週からは一気にクリスマスムード満載。クリスマスカラーを取りいれた装飾になって、会場内にクリスマスツリーを飾ったり、キャンドルいっぱいの炎でお祝いしたり・・ロマンティック☆です。
どうしてキラキラしたものって!こんなにも気分を幸せにさせてくれるのでしょう。
今週は生演奏でサックルトリオが入ったパーティ。ジャズのボーカルデュオが入った披露宴がありました。生の演奏や歌声が入るだけでもこんなにも素敵な雰囲気で心地よくなるのか〜というくらいおしゃれでしたよ♪キャンドルリレーで入場される二人のバックのBGMは生の歌声でのクリスマスソング。う〜ん、キャンドルの炎の揺れる中、とてもとてもスィートなウェディングでした☆
>>>2005年11月5日 北ビワコホテルにて
「♪ハッピーゴーでカチンカチン♪」
新郎新婦に内緒のサプライズ企画!今回もやりましたよ。とても気さくで明るいお二人、列席されるのもお友達が半分以上で、来賓の挨拶などもなし。とにかく楽しいパーティにしたいというご希望でした。う〜ん!それならば・・と司会の私から会場担当者に提案しました。仕掛人として行う内緒ごとは考えるだけでも楽しいですね☆
♪ハッピーゴー♪と名づけたこの演出、乾杯の発声と同時に皆さんにわ〜と新郎新婦のところに集まってもらい、お1人ずつにグラスをカチンカチン♪とお祝いの証しということであわせていただくというもの!
まったくそんなことを知らないお二人は驚きと喜びで思わずウルウルと泣いていらっしゃいました。
イェーイ!大成功!お二人にとって親しいお友達が中心のパーティだからこそ、そして新郎新婦が皆さんに愛されているからこと自然に感動できる演出です。幸せオーラ満開のパーティでした。
>>>2005年11月5日 北ビワコホテルにて 
「彼らしい心からの謝辞」
お父さんを2年ほど前になくしていらっしゃる新郎。
最後のご挨拶に感動しました。「父親が本来ならば隣にたって挨拶をしているはずなのに残念です・略・・・もし親父がこの場にいたら最後はどんな挨拶をするのだろう!と、ずっとずっと考えていました。でもやっぱり、僕は親父の子供で考えても考えても、父親が何を話すのかわかりません。でも父は昔からずっと「友達は宝や」といい続けていました。
僕にはたくさんの友達がいて、幸せです・・・。」と挨拶しながら、友達の一人一人の名前を出しながら感謝の言葉を述べられました!
思わず私も泣いてしまいました!
新郎は、とてもしっかりとした素晴らしい青年です。きっと、お父さんも立派な方だったんでしょうね。
これからもそのやさしさ、感謝の気持ちで素敵な人生を歩んでくださいね。
>>>2005年10月1日
長浜着物大学2005 夜のつどいの
オープニングレセプションの
司会をしました。

「天使が紅茶に舞い降りた」というテーマで行われたパーティは・・それはそれは幸せいっぱいの内容でした。お食事&セミナーで、天使にちなんだスペシャルディナーとワイン、天使の羽をイメージしたデザートそして素敵なスペシャルライブ・・仕事とはいえとろけるような贅沢な一時でした。
なんといっても、紅茶は、紅茶界の貴公子(!素敵な笑顔と立ち振る舞い☆ほんまもんです!)熊崎俊太郎さんをお迎えしての紅茶のお話など盛りだくさん!
出席されていたのは年配のおばさま方が多かったのですが、皆貴公子にメロメロ〜
私も司会をしながらも心豊かな気分になった夜でした。私のところにも天使が舞い降りてきた?・・・かな。しかし、1日着物を着ていた私。実はかなりシンドカッタんですぅ。
>>>2005年10月21日
京都グランビアホテルにて。
某企業戦略会議の進行を急に頼まれました。予備知識なしで原稿は当日、内容もわからないまま現地到着。その会社の役員の人達や将来をしょってたつ若手ざっと150名。会場の雰囲気はかたい。私のとりえは明るく元気・・・笑いや拍手はいっさいいらないといわれました。なにをすればいいの?硬い表情のままIT戦略用の横文字をあまり意味わからずしゃべりつづけました。。。「あーおわった!」、とたん・・IT戦士達の表情が一気に緩み、たばこをすったり冗談をいいあったりするなど・・普通のおじさま方に戻っていました。
「とてもよかったです。さすがです!ありがとうございました。」と満面の笑みで部長から
お言葉をいただきました。表情一つ変えずのただ進行に徹するだけの司会が良い時もあるのです。うっす。
>>>2005年10月6日〜10日
京都の大手問屋さんにて
今日から着物のお見立て会。お見立て会といえばよく有名な俳優さんや演歌歌手たちがゲストとしてこられることが多い中、今回はとても有名な作家さんが特別ゲストで、その方とのトークショーの司会をしました。私の当日の衣装もその作家さんの作品でとてもとても高価なもの。いや〜ぁまたそのお値段は・・たぶん一生にもう着ることはないだろうなと思うくらいです。着物を着ている間中それはそれは気をつかいましたよ。
トークショウは成功でこれからの日本の着物について熱く語っていただきました。
さて、さて、その私のきていた着物ですが、
実はあんなに気をつかっていたのに、最終日にお尻のところがハジケテてしまいました。いろいろ悩みましたが、正直に担当の人にあやまりました。「あーはじめからその部分はあぶなかったんですよ。たまたまあなたのの時に破れたんですね・」だって!!

-1- -2-